WITH THE BEATLES A面②

2018/03/23 12:36
ツイート

なんか間が空いた
まあぽつぽつやります

#4 Don't Bother Me
ジョージ詞曲 歌
ついに来たジョージハリスンの曲
ジョンとポールが
ザクザク曲を書き始めて
そっちに喜びを見出だすなか
ジョージさんはあまり
作曲に興味なかったのか
もっぱらカバー曲を
つーか
やたら他の二人が曲書いてきて
次これ、次これ
ってやってくるから
書いてもびみょーだったのかもね
実際
ジョージさんが
本腰いれて書き始めても
あとの二人あんまり取り合ってくれない
とジョージも文句言ってたし

ポールもポールで
「せっかくジョージが書いたなら
 一曲は入れてあげなきゃって思ってた」

うーー
ん?

後年この言い種は自分で反省してた
「その考え方自体がジョージのこと見下してたよね」
わかってんなら
いいね

ところで
そんな雰囲気もありので
ある日
地元のホットなバンドを紹介していた
情報誌マージービートを
創刊した
って
今のフリーペーパーの走りみたいなね
ちゃんと売ってたみたいだけど
とにかくそれを作ってた
美大時代のジョンの友人から
「ジョージ、曲書かんの?」
と言われたから
書いた曲

ここ
ポイントだ
テストに出る

youも曲書いちゃいなよ
って言われて書いた曲

タイトルは
「ほっとけ」

バザーは
バザール的なバザーじゃない

最初それだと思って
「俺を売らんでくれ」って
曲だと
思ってた

botherは
迷惑かけるとか
煩わせるとか
邪魔するとか
そういう意味だ

うるせぇ
ほっとけ
俺の邪魔すんな


そういう曲

ジョージさん
あとあと
空港で待ちぼうけ食らってるときにも
待たせたやつに宛てて曲書いたりしてる

この曲結構好きなんだけど
本人嫌いらしい

ところで
前のアルバムからなんだが
ってゆーか
この先ずっとなんだが
ジョージが歌う曲
ポールのベースが
やたら
音数多い

うん
なーーんとなく

わかるよポール


#5 Little Child
ジョン
曲は、
うん
うん

全部録り終わってから
ジョンがハーモニカを重ねたと思われ
ぜーーったいに
手持ち無沙汰で
とりあえず
ずっと吹いてた

わかるよ
ジョン

あたくし
大体毎度それやって
こーめーに
消される

たとえば
アクセントに
鐘の音
入れようと
鐘を録音し始めたら

一曲通してずっと
鐘が鳴ってたりする

そういうの
よくないと思うの


#6 Till There Was You
ミュージカル曲かなんかのカバー
歌ポール

これは
イイ
すげえイイ

さすがミュージカル
もう
このへん選ぶ辺り
ポールはとうに
ロックンロールを棄ててる
だからの
先々
ポールの曲は
メロディしっかりしてて
イイ
にも関わらず
ロックンロール歌わせたら
結局一番ゴツいとこも
イイ
この人
ほんと
ワケわかんない
あと
ジョージのガットギターが
いい


#7 Please Mr.Postman
カバー
カバーって
カーペンターズのカバーじゃない

元々マーヴェレッツという
また
ガールズグループの曲

戦地に赴いた恋人からの
手紙を待ってる
ねえ、郵便屋さん、
あたし宛のお手紙、
ないの?
あるはずよ!
ないの??
ねえ!待って


そうこうしているうちに
郵便屋さんと
恋が芽生え

ない
そこまでは
この曲のなかでは
ない

元々女の人の曲なので
お手紙フロムマイボーイフレンド

お手紙フロムマイガールフレンドに
書き換えてる

ポストマンは
ポストマンのままなので

いやあ
ビートルズの方は
郵便屋さんと
恋は芽生えないだろう

ところで
ジョンの歌がイイのと
何より
リンゴのドラムの
ビートが重いというか
気だるいというか
うるさいし
のおかげで
ビートルズバージョンは
そんなに
古臭くない

マーヴェレッツのオリジナルバージョンは
もう
まあ
オールディーズ感バリバリで
それはそれで
いい

カーペンターズのは
ちょっと
このあと
昭和のアイドルとか
GSとかが
さんざんこんな感じでやるので
うん
時代

結構ドラムのせいだと
思うの

カーペンターズ
好きだけど

これは
ちょっと
いいや

これ
リンゴじゃなくて
当時のウマイ人
みたいのが叩いてたら
カーペンターズみたいに
なってたんだろうなと
ツイート

最新公開動画